2017年11月
« 10月 12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

セミナー・イベント

  • Home
  • > 最新技術セミナー 「人工知能」:ビジネス活用の展望と現実

6/17

最新技術セミナー 「人工知能」:ビジネス活用の展望と現実

ai_seminar

本セミナーは終了いたしました。
多数の方にご参加いただきありがとうございました。
【レポート1】【レポート2】

 今世界では、IBMやGoogleなどの企業が次々と「人工知能」についての成果を発表し、注目を集めています。一方で、中堅・中小企業においては、関心があってもビジネスとして実際に参入することは困難な状況です。
本セミナーでは、そうした企業の方々を対象として、専門家をお招きし、基本的な知識や事例、導入のためのツールやヒントに関してご紹介いただきます。「人工知能」の展望と現実を知った上で、今後の自社におけるビジネス活用について考えるきっかけにしていただくことを目的として開催します。
是非、ご参加ください。

開催日

平成28年6月17日(金) 14:30~17:30

会場

ソフトピアジャパン センタービル10F 大会議室
(岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7)
駐車場は駐車場案内「研修用駐車場」をご利用ください。→駐車場案内

内容

14:00受付開始
14:30開催挨拶
14:40講演1 「人工知能」はわれわれの生活をどう変えるか講師: 松原 仁 氏 (公立はこだて未来大学)

人工知能の研究は始まってから60年以上が経過していますが、最近3回目のブームを迎えてコンピュータが囲碁のトッププロ棋士に勝ったりコンピュータが創作に加わった小説が文学賞の一次審査を通過したりなどのニュースが流れています。また自動運転も近い将来に現実のものになろうとしています。人工知能の技術の進歩によって人間の仕事が奪われると言われてもいます。さらにはコンピュータの能力が人間の能力を超えるシンギュラリティが近づいているという議論もあります。ここでは人工知能がどこまで進んでいるか、まだできないことは何か、これから人間とコンピュータがどのように付き合っていくべきかなどについて考えていきます。

16:10休憩
16:20講演2 「人工知能」をあなたのビジネスで活用するには講師: 久保 隆宏 氏 (TIS株式会社 戦略技術センター AI技術推進室)

本講演では、以下の3つをご紹介します。
1つ目に、「人工知能」とひとくくりにされている技術の中身を解きほぐし、整理してご紹介します。
2つ目に、そうした技術が実際のビジネスにどう応用できるのかを、事例をまじえ具体的にご紹介します。
3つ目に、実際にシステムへ組み込む際に利用できるサービスやライブラリについてご紹介します。
講演翌日からでも「人工知能」技術の具体的な応用方法について、社内で検討していただけるような内容です。

17:30名刺交換等

講師プロフィール

ai_01公立はこだて未来大学 教授
松原 仁
1959年東京生まれ。1981年東京大学理学部情報科学科卒業。
1986年同大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。
工学博士。同年通産省工技院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。2000年公立はこだて未来大学教授。
2016年公立はこだて未来大学副理事長。人工知能、ゲーム情報学、観光情報学などに興味を持つ。著書に「コンピュータ将棋の進歩」、「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「観光情報学入門」など。人工知能学会会長、情報処理学会理事、観光情報学会理事。
ai_02TIS株式会社 戦略技術センター AI技術推進室 主査
久保 隆宏
2006年TIS株式会社入社。業務コンサルタントとしてキャリアをスタートし、主に化学系メーカー様向けに業務改善から、システム構築・運用・保守までを一貫して手掛ける。
その後より革新的な提案を行うには先端技術への理解が不可欠と感じ、戦略技術センターへと異動。機械学習/自然言語処理を用いて、顧客の要求を「察して動く」自律的なアプリケーションの研究/開発に従事する。kintoneエヴァンジェリストでもあり、業務システムとAI技術の組み合わせについても様々な提案を行う。PyCon2015で機械学習のチュートリアルを担当するなど、技術の普及にも積極的に取り組む。

対 象

人工知能・機械学習にご興味をお持ちの企業の方、ビジネスへの活用をご検討の方

定 員

100名(先着順・定員になり次第締め切ります)

参加費

無料

主催

公益財団法人ソフトピアジャパン

お申込

下記、申込フォームからお申込ください。

フライヤー

「人工知能」:ビジネス活用の展望と現実(1.69MB)

お問合せ先

公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室 新サービス創出支援担当
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166
FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp

(※”at”を@に変えて送信してください)

20160617