2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

セミナー・イベント

  • Home
  • > Kaizen IT Summit in Gifu 2015

9/3 -9/4

Kaizen IT Summit in Gifu 2015

kaizen2015_title

「Kaizen IT Summit in Gifu 2015」は終了いたしました。
多数の方にご参加いただきありがとうございました。

企業が持続的に成長するためには組織における人づくりが重要なテーマとなっています。
(公財)ソフトピアジャパン、(一社)TPS検定協会は、人づくり・改善活動に関心のある実務者及び幹部社員を対象に、改善活動を実践している企業を一同に集め、改善活動に取組む現場での悩み、効果的な運営方法など事例紹介や体験型ワークショップ、組織活性化を志すセミナーを開催します。

組織文化や風土を変えたい。
マネジメントスタイルを変えたい。
このサミットは、自らの価値をより高めようとする人たちの意見交換の場です。
改善を想う皆様のご参加をお待ちしています。

開催案内

日時:平成27年9月3日(木)10:30~19:30(懇親会含む)
         平成27年9月4日(金)10:00~15:00
会場:9月3日:ソフトピアジャパン センタービル10F 大会議室、中会議室1
         9月4日:ソフトピアジャパン センタービル10F 大会議室
        (岐阜県大垣市加賀野4-1-7)

内容

平成27年9月3日(木) ソフトピアジャパン センタービル10F 大会議室、中会議室1
10:00【受付開始】
10:30【開催の挨拶】
10:40 【基調講演】
組織を支える人づくりと忠恕の経営
~独自の企業文化・風土から生み出す新たな挑戦~

小嶋 光信 氏 両備グループ 代表 兼 CEO

両備グループでは、経営理念の「忠恕」を礎にした特有の経営スタイル(信託経営)で、その時々の時代のニーズにあわせて柔軟に変化してきました。企業・組織が持続的に発展・成長するために必要不可欠な「人づくり」の面においても独自の教育システムで取組んでいます。今回の講演では、1910年の創立以来105年、忠恕の理念によって培われた当グループの企業文化や教育システム、取組み・活動の事例等をご紹介します。

12:10休憩
13:15~17:45【実務者向けセッション】
【Continuous Improvement Session】(大会議室)
各業種、職種で”改善”に取組んでいる実践事例を紹介します。
<詳細内容はこちらから>
※詳細内容は随時更新していきます。
【Workshop Session】(中会議室1)
組織、文化、風土を改善したいと考えている方向けの導入ワークショップ。
・体感!KPTふりかえり&ペアプログラミング
・アジャイル適用拡大ワークショップ
<詳細内容はこちらから>
※詳細内容は随時更新していきます。
18:00~19:30【懇親会】 
※懇親会は有料:1,000円(飲み物と軽食など)
 懇親会費は当日お支払いいただきます。
(ソフトピアジャパン センタービル12F レセプションルーム)

基調講演 講師プロフィール

prof_kojima小嶋 光信 氏 両備グループ 代表 兼 CEO
1945年東京生。慶應義塾大学経済学部 卒業。慶應義塾大学ビジネススクール(現:同大学大学院経営管理研究科)修了。㈱三井銀行勤務を経て、1973年両備グループに入り、2011年両備ホールディングス㈱代表取締役会長 兼 CEOに就任。現在、両備グループ50社の代表取締役・CEOを務める。
和歌山電鐵等の地域公共交通の再生に取組み、地方創生・地域活性化の一助となるべく2013年に(一財)地域公共交通総合研究所を設立し、代表理事に就任。「歩いて楽しい街づくり&快適で住みよい地域づくり」を提唱している。

 

平成27年9月4日(金) ソフトピアジャパン センタービル10F 大会議室
【幹部社員向けセッション】経営者・幹部社員に贈る組織活性化の秘訣について
10:00 講演1「OJTだけでは人は育たない」 ~ 3つの理論に基づく人づくり ~
講 師宮田 一雄 氏 株式会社富士通システムズ・ウエスト 代表取締役社長 
概 要 現在の経営者は多くの場合、高度成長期に現場にいた世代です。
この世代は自分の成功体験に基づき、昔どおりのOJTで人材育成を行っているケースが多いと思われます。しかし、高度成長期と現在では社会環境や人員構成等が大きく変化しています。
人材育成をOJTや外部研修だけに依存するのではなく、経営者自身の思いに基づいて人を育てる事が重要な時代になっていると考えています。
当社はほぼ全員がシステムエンジニア(SE)の会社です。社員全員に「お客様の立場で考え全体最適で行動する」という30年前には当たり前だった価値観を身につけさせる為の取り組みを行っています。2000人の社員全員を納得させ実践させる為には、普遍的な理論を教える事が必要です。3つの理論に基づき人づくりを行っている事例をご紹介します。
11:00 講演2 自治体担当SE事業本部における地域や組織を横断した活動のご紹介など
講 師 石塚 康成 氏 富士通株式会社 統括部長
概 要 全国に点在する約600名の自治体担当SE本部における地域を横断したキャラバン活動や若手合宿などをご紹介します。また本部独自の人材育成施策や営業向け研修「やばいと思う瞬間」、部門内での活動などをご紹介します。製品を開発しているパッケージ部門による全社横断のコミュニティ活動やそのノウハウ集「パッケージビジネスの御法度」などをご紹介します。その他、余談として若手に啓蒙しているSEの心得集や趣味の勉強会などもご紹介します。
プロフィール 1984年富士通株式会社入社、大阪で自治体財務会計を担当。PORISⅣ、ZAIMS/Sを開発。1998年自治体事業部(幕張)に異動、事務統合IPKNOWLEDGEを開発。以降、土木、基盤、住民情報分野も担当。
11:30休憩
12:30 講演3トヨタにおけるマトリックス組織の紹介
講 師堀切 俊雄 氏 一般社団法人TPS検定協会 理事長 
概 要トヨタのマトリックス組織は世界的に見ても理想ではあるが実現出来ている会社は他に類を見ません。トヨタの高収益を生み出しているマトリックス組織が経営的にも人づくりの観点でも有効なのかを実例を交えてご紹介します。
プロフィール1966年、トヨタ自動車(技術部)に入社。生産技術、開発設計を担当の後、国瑞自動車(台湾)の立上げ、中国市場の今日の地位の礎を築き、2002年に退社と同時に当社を創設し、USAの他全世界にTMSとTPSの普及を50数名の仲間と展開中。
13:30 講演4TMSのTMS2級によるマトリックス組織の形成
講 師 高木 徹 氏 株式会社豊田マネージメント研究所 副社長
概 要TMS4,3級で職場活性化活動を通じて横糸を通してきましたが、これをミドル層、経営層まで含めて展開するためのTMS2級についてご紹介します。
プロフィール 富士通、トヨタ自動車を経て現在に至る。「改善塾」講師(TMS指導)ホワイトカラーにおけるトヨタ流のマネジメントの研究(TPS検定協会 TMS策定委員)経営品質、制度改善コンサルティング、トヨタ流の社内教育プログラムの企画・開発を行っている。
14:10~14:40 講演5 TPS検定協会の活動状況について
講 師戸田 孝一郎 氏 一般社団法人TPS検定協会 理事 
概 要 TPS検定協会では、TPS(Toyota Production System)とTMS(Total Management System)の2つの検定を実施しています。それぞれの検定の実施状況を報告すると共にTMS検定の展開状況をご紹介します。
プロフィール 株式会社戦略スタッフ・サービス代表取締役、アジャイル開発の指導を実施。

※TMS(Total Management System):トヨタ生産方式の「モノの見方、考え方」を基本として、ホワイトカラーの職場向けに考えられた新たなマネジメント方式。
 

参加費

無料
※懇親会は有料(1,000円)となります。

定員

130名

対象者

”改善活動”に取り組まれている方、これから”改善活動”を始めようとしている方など

主催/共催/協力

主催
公益財団法人ソフトピアジャパン
一般社団法人TPS検定協会
共催
ぎふIT・ものづくり協議会
協力
株式会社豊田マネージメント研究所

お申込み方法

「Kaizen IT Summit in Gifu 2015」のご案内チラシ(PDF:937KB)
締切:平成27年8月26日(水) 

交通・アクセス

・お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
(ソフトピアジャパンまでのルート→アクセス方法
・お車でお越しの場合は、研修用駐車場をご利用ください。
(研修用駐車場はその他施設利用者と共同の駐車場となりますので、満車の場合はご了承ください)
研修用駐車場案内図(PDF:169KB)

お申込・お問い合わせ先

公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援課 新サービス創出支援担当
住所:〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166 FAX:0584-77-1105
E-mail:seminar”at”softopia.or.jp (※”at”を@に変えて送信してください)

20150903