IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > UXDアプローチによるサービスリデザイン

※受講料は消費税を含みます。

申込受付中

3/9 -3/10

UXDアプローチによるサービスリデザイン

受講料¥ 24,000 (消費税込)
開催日 2023年3月9日(木) 〜3月10日(金)
研修時間午前9時30分~午後5時30分
開催場所ソフトピアジャパン ドリーム・コア 3F 研修室
こんな方に
おすすめ!

・DX推進のための人材育成について悩まれている方
・ITエンジニアとして技術スキルや経験は持っているが、DX人材と言われたときに何を身につけたらよいのか悩んでいる方
・ UXDやHCD、デザイン思考に興味を持っている方
・ 新たなサービス創出やリデザインを検討されている方

学習目標

・研修では、UXDアプローチによる既存サービスの「リデザイン」にチャレンジします。UXDや人間中心設計に代表される、ユーザー視点と価値を意識した考え方を学びます。
・本質的な価値とサービスをスピーディに具現化することで、デジタルテクノロジーの方法論のみにこだわらず、一歩先に進むことができます。
・生活者の視点で新たな価値を見出し、既存のサービスをリデザインする新たなサービスの創出や設計のヒントにもつながる体験ができます。
・いくつかの手法を用いてのリデザインのワークを体験することで、自社のサービスデザインやリデザインに役立つ知識やプロセスの習得ができます。

研修内容

1日目

1.今求められるスキルセット

2.人間中心設計とUXD

3.グループワーク

 As-Is:
  客観的事実に基づいたサービスの現状から顧客のインサイトを導き出します

 問題定義:
  提供すべき新たな価値を見出して共有のために明確化・見える化します

 顧客マインド:
  サービスの価値を明確化し、顧客の共感やFit&Gapをチェックします

 

2日目

3.グループワーク(続き)

 アイディエーション:
  価値提供を実現すための具体的な方法を検討します

 To-Be:
   サービスの未来を描きタッチポイントと顧客の体験価値を見える化します

 エンパシー:
  未来のサービスへの共感を確かめ、外部に伝えていきます

 発表

 ブラッシュアップ

4.まとめ

 

前提知識

・習得意欲をお持ちであれば特に前提知識は必要としません。
・ 研修ではグループワークを実施します。
・ 事前に別途ご案内する資料に目を通しておいてください。
・ワークではサービスの価値にフォーカスするため、コストや収益にフォーカスしたビジネスモデルの検討は行いません。

備考
研修形式講義・グループ演習
募集人数16人(最少催行人数:6人)現在の申込人数:*名
申込締切日2023年2月20日(月)
研修申し込み この研修を申し込む