IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > 製造現場におけるIoT活用~PLCデータ収集~

 

※受講料は消費税を含みます。

申込受付中

2/16 -2/17

製造現場におけるIoT活用~PLCデータ収集~

受講料¥ 25,000 (消費税込)
開催日 2023年2月16日(木) 〜2月17日(金)
研修時間午前10時00分~午後5時00分
開催場所ソフトピアジャパン ドリーム・コア 1F ネクストコア
こんな方に
おすすめ!

・製造現場でのIoT活用を推進または検討されている方
・PLCとRaspberryPiの実践事例と体験学習にもとづき導入の勘所を具体的に解説します。

学習目標

・カイゼン手法と IoT 技術を融合させ IoT 化の課題と導入を進めるポイントについて、事例を交えて解説します。
・生産設備のからのデータ収集方法をラズベリーパイや PLC テスターなどの実習機器を用いた演習により学習します。
・収集したデータを可視化することで、設備稼働情報の「見える化」を体験します。

研修内容

1.製造現場におけるIoT活用
 (1)製造業における課題とIoT導入を進める手順
 (2)IoT活用のポイント
    ・在庫削減/品質保証/生産性向上

2.ラズベリーパイによる設備データの可視化演習
 (1)ラズベリーパイの基本操作
 (2)設備からのデータを収集
 (3)データベースにデータを蓄積
 (4)可動率としてデータを可視化

3.PLCの基礎知識
 (1)工場IoT技術者に求められるスキル
 (2)電気、PLCの基礎知識
 (3)工場IoTシステム開発手順   

4.ラダー言語によるサンプルコーディング
 (1)基本制御
    ・入出力の基本/GXWorks2の操作方法
 (2)ラダープログラミングの基礎
    ・自己保持回路/タイマー回路/カウンタ回路
 (3)設備情報収集事例
    ・リアルタイム情報収集/履歴情報収集(良品条件)/
     時刻同期/マスタ設定
 (4)PLCからPCへのデータ収集・可視化演習

前提知識

・PCの操作が行える方
・IoT導入・活用をしたい方、生産技術部門の管理者担当者

備考●使用ソフトウェア:Tera Term、Python、 GxWorks2

・PLC(シーケンサ)は、「三菱電機製FX3Gシリーズ)」を使用します。
・PLC、Raspberry Piはこちらで準備します。(お持ち帰りに関しては、講師とご相談ください。RaspberryPiは、別途講師より有償で提供可能です。)

     ▼実習機器イメージ(PLCテスター・ラズパイ・画面)
実習機器(PLCテスター・ラズパイ・画面)
研修形式講義・PC演習
募集人数10名(最少催行人数:6名)現在の申込人数:7名
申込締切日2023年1月31日(火)
研修申し込み この研修を申し込む