IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > すぐに役立つ!事務作業効率化のためのRPA(UiPath編)

※受講料は消費税を含みます。

申込受付中

12/1 -12/2

すぐに役立つ!事務作業効率化のためのRPA(UiPath編)

受講料¥ 25,000 (消費税込)
開催日 2022年12月1日(木) 〜12月2日(金)
研修時間午前10時 ~ 午後5時
開催場所ドリーム・コア 1F ネクストコア
こんな方に
おすすめ!

・業務効率化のためにRPA導入を検討している方。
・UiPathを知り、学びたい方。

学習目標

・RPA とはどのようなものか、業務にどのように取り入れるかを学び、自社の業務に生かしていくための知識を習得します。
・UiPath を実際に操作し、RPA を体感するとともに、RPA プログラミングの基礎的な知識を習得します。

研修内容

(1日目)
1.RPAの基礎知識
・RPAとは何か
・Excelや業務システムとはどう違うのか

2.RPA導入で会社はこう変わる
・RPAを業務に取り入れるということ
・RPA導入の効果

3.UiPathの基礎
・UiPathとは
・UiPathでできること
・UiPathの画面と操作方法

4.レコーディングしてみよう
・プロジェクト作成の流れ
・UiPathでのレコーディング
・Hello worldをやってみよう
・ファイル名取得プログラムを作ってみよう

5.プログラミングしてみよう
・プログラミングとは
・メッセージボックスを表示してみよう

6.変数を使ってみよう
・変数とは
・変数の作り方
・変数の型とスコープ
・メッセージボックスを表示するプログラムを改造しよう

(2日目)
7.アクティビティパッケージを使ってみよう
・アクティビティパッケージとは
・アクティビティパッケージの使い方

8.ExcelとWord、PDFの操作を自動化してみよう
・Excelの操作
・Wordの操作
・PDFの操作

9.請求書自動発行プログラムを作ってみよう
・プログラムの概要
・プログラムの作成

10.ブラウザを操作してみよう
・Webスクレイピングとは
・Webサイト情報まとめプログラムを作ってみよう

11.メールを操作するには
・メールを操作の基礎
・メールの受信と送信の仕組み
・RPAでメールを使うには

12.RPAで自分の仕事を改革しよう
・RPAを自分の仕事に取り組むには
・業務を「見える化」する
・業務のブレイクダウン
・周囲にRPAを浸透させる

前提知識

WordとExcelが 不自由なく使える方

備考●使用ソフトウェア:UiPath
研修形式講義・PC演習
募集人数10名(最少催行人数:6名)現在の申込人数:3名
申込締切日2022年11月15日(火)
研修申し込み この研修を申し込む