IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > PLCプログラミング技術(応用編)~FAシステムにおけるPLCネットワーク活用技術~

※受講料は消費税を含みます。

申込受付中

11/9 -11/10

PLCプログラミング技術(応用編)~FAシステムにおけるPLCネットワーク活用技術~

受講料¥ 16,000 (消費税込)
開催日 2021年11月9日(火) 〜11月10日(水)
研修時間午前9時30分~午後4時30分
開催場所ソフトピアジャパン ドリーム・コア1F ネクストコア
こんな方に
おすすめ!

~PLCプログラミング技術(ラダー編)からのステップ講座~
・シーケンサ間の接続設定例(基礎)や実例(基礎)を学びたい方
・シーケンサを用いたモニタ事例(タッチパネル)を学びたい方(事前知識は必要ありません)
・次々ステップとして、将来的に事前知識として、スマートファクトリ構築を目指していきたい方

学習目標

PLC(プログラマブルコントローラ:シーケンサ)を対象として、FAラインを想定した総合架台実習により、PLCネットワーク構築の基本と仕組みの基礎を実習により行います。

研修内容

シーケンサによるミニFAライン用して以下の内容を習得します。

1、FA用ネットワークの概要
  (1)FA用ネットワークの種類と構成
  (2)タッチパネル

2、PLCの間のネットワーク
(1)PLCネットワークのシステム構成と接続
  (2)タッチパネルの接続

3、プログラミングソフトによる設定
  (1)パラメータの設定
  (2)転送とデバック
  (3)通信テスト

4、ミニFAラインを使用した総合実習
  (1)FA制御機器類の構成とシステム構成
  (2)ミニFAラインを用いた総合課題
(総合架台・目標例)管理局PLCにて、各ローカル局の状態をタッチパネルにて遠隔監視(モニタ)

※ PLC(シーケンサ)は、三菱電機社製Qシリーズ®を使用します。

前提知識

・シーケンス制御技術の基本的な知識がある方。

備考●使用ソフトウェア:GX Developer®  Gx Works2®(三菱電機製)

・制御プログラムはラダー図で解説いたします。
・配線作業が可能な動きやすい服装でお願いします。
・実習機は,FESTO社製の「ミニFAライン:MPS®」を使用予定です。
研修形式講義・配線作業・PLCプログラム演習
募集人数10名(最少催行人数:5名)現在の申込人数:1名
申込締切日2021年10月21日(木)
研修申し込み この研修を申し込む