IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > Excelを使ったデータ分析の自動化 ~パワーピボット・パワークエリ活用~

※受講料は消費税を含みます。

申込受付中

7/15

Excelを使ったデータ分析の自動化 ~パワーピボット・パワークエリ活用~

受講料¥ 9,000 (消費税込)
開催日 2021年7月15日(木)
研修時間午前9時30分 ~ 午後5時30分
開催場所ソフトピアジャパン ドリーム・コア1F ネクストコア
こんな方に
おすすめ!

・売上データを分析したい方
・データの集計・分析作業を効率的に行いたい方
・売上月次集計など定期的に分析レポートを作成したい方

学習目標

データ取り込み、データ項目の整形や加工、データ項目の関連付け等々、データ分析の前には段取り作業というものがあります。本研修では、新しいエクセルで強化されたパワークエリとパワーピボットを使って、売上データ分析の段取り作業から分析レポートの作成を自動化するまでのプロセスを学習します。

研修内容

1.データの準備と取り込み

  ・数百万行もの売上明細と、分析軸となる商品情報、部門情報、時間情報をデータモデルに取り込む

  ・データベースは不要で、ビッグデータ(20億行まで)に対応できる

 

2.データの整形

  ・パワークエリを使って、元データの不要なデータ行や列を削除する

  ・項目名やデータ形式(数値、テキスト、日付)を設定する

 

3.分析項目の追加

  ・カレンダー機能を使って時間項目(年度、月度、曜日)を作成する

  ・項目内のアイテムを、分割する、合体する、変換する

  ・条件設定で新たなデータ項目を追加する

 

4.リレーションの設定

  ・パワーピボットでマルチテーブル構造のデータモデルを作る

  ・マスタテーブルと取引テーブルをキー項目で関連付ける

 

5.DAX関数によるメジャーの設定

  ・利益率や平均単価など集計後に計算すべき値について知る

  ・タイム関数を使って前年同期比を計算する

 

6.スライスとドリルダウン

  ・スライス機能を使って分析対象を絞り込むみ、差異を明らかにする

  ・マクロの視点で全体を把握、ミクロの視点で詳細を確認する

 

7.レポートをメンバーで共有する(演習なし、説明と実演のみ)

  ・WEBサーバに作成したビジネスレポートを発行してチームのメンバーと共有する

前提知識

・Excelの操作(関数入力、ピボットテーブル)ができること。
(本研修はピボットテーブルをベースとして、より高度化した分析を行います)

備考●使用ソフトウェア:Exce2019
研修形式講義・PC演習
募集人数10名(最少催行人数:5名)
申込締切日2021年6月29日(火)
研修申し込み この研修を申し込む