IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > JavaScriptフレームワークを利用したWeb開発 ~SPA開発で利用可能なVue.js入門~

※受講料は消費税を含みます。

開催中止

3/26 -3/27

JavaScriptフレームワークを利用したWeb開発 ~SPA開発で利用可能なVue.js入門~

受講料¥ 24,000 (消費税込)
開催日 2020年3月26日(木) 〜3月27日(金)
研修時間午前10時~午後5時
開催場所ドリーム・コア1F ネクストコア
学習目標

・Webフロントエンド開発に使われるオープンソースJavaScriptフレームワークであるVue.jsは、数あるJavaScriptフレームワークの中でも、極めてシンプルで柔軟性が高い上に、学習しやすいことで注目されています。
・ブラウザでページ遷移を行うことなく単一のWebページのみから、デスクトップアプリケーションのようなユーザインターフェイスが実現可能な、シングルページアプリケーション(SPA)などが効率的に開発できます。
・簡単なアプリケーション開発を通して、アプリケーション制作の一連の流れを体験し、初めての方でもVue.jsの基本知識と導入方法が習得できます。

研修内容
      1. Vue.js概要
        1)JavaScriptフレームワークとは
        2)Vue.jsの仕組みと特徴
      2. Vue.jsの基本
        1)Vue.jsの導入
        2)Vueインスタンス
        3)データバインディング
        4)リアクティブな宣言的レンダリング
        5)テンプレート構文
      3. ディレクティブ
        1)条件分岐
        2)繰り返し制御
        3)イベントハンドリング
        4)フォーム入力バインディング
        5)値のバインディング
      4. 算出プロパティ
        1)算出プロパティの基本
        2)算出プロパティのgetterとsetter
        3)算出プロパティのキャッシュ
      5. イベントハンドリング
        1)イベントとは
        2)イベントハンドラの登録
      6. 監視プロパティ
        1)監視プロパティの基本
        2)算出プロパティと監視プロパティの比較
      7. コンポーネント
        1)コンポーネントの定義
        2)コンポーネントの登録
        3)コンポーネントのプロパティ
        4)スロットによるコンテンツ配信
      8. ルーティング
        1)ルーターの基本
        2)ルーティングの定義
        3)ルートの有効化
        4)トップページのテンプレート
        5)Vue RouterとSPA(シングルページアプリケーション)
      9. まとめと補足
        1)WebAPIの利用
        2)これからの開発に向けて
        3)その他

 

前提知識

・HTML,CSS,JavaScriptの基本的な知識があること
・コマンドライン操作が可能であること

備考
※ 開催日変更となりました。(変更前3月5日・6日)

使用ソフト:Vue.js
      テキストエディタ
      Chrome(Vue.js devtools)
      Node.js
※ Nuxt.jsに関して補足します。

研修形式講義・PC演習(Windows)
募集人数10名(最少催行人数:5名)
申込締切日2020年3月16日(月)