IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > オープンソースによる画像処理・認識プログラム開発 (Python編)

※受講料は消費税を含みます。

終了

11/28 -11/29

オープンソースによる画像処理・認識プログラム開発 (Python編)

受講料¥ 19,000 (消費税込)
開催日 2019年11月28日(木) 〜11月29日(金)
研修時間午前10時~午後5時
学習目標

オープンソース(OpenCV3)を活用した画像処理・認識プログラムの開発に関する技術を実習を通して習得します。
プログラム言語にはPythonを使用します。

研修内容
  1. はじめてのOpenCVプログラム
  2. グラフィックス
  3. アフィン変換
  4. 色の処理など
  5. フィルタ処理
  6. 二つの画像を合成
  7. 動画処理
  8. オブジェクト検出
  9. Deep Learning
前提知識

これからオープンソース(OpenCV3)による画像処理・認識プログラム開発について学ぼうとする方、Pythonによるプログラム開発について基礎的な知識をお持ちの方。

備考使用ソフト:Anaconda、OpenCV3
開催場所ソフトピアジャパン ドリーム・コア 1F ネクストコア
研修形式講義・PC演習(Windows)
募集人数10人(最少催行人数:5人)
申込締切日2019年11月19日(火)