IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > 機械学習に必要な数学とPythonを学ぶ【全3回】~その1 ベクトル編~

※受講料は消費税を含みます。

終了

11/19

機械学習に必要な数学とPythonを学ぶ【全3回】~その1 ベクトル編~

受講料¥ 8,000 (消費税込)
開催日 2019年11月19日(火)
研修時間午前10時~ 午後5時
学習目標

人工知能で用いられる機械学習の基礎知識と使用されている数学を、プログラミング言語Pythonを使って手を動かしながら、3回に分けて学びます。

・機械学習の概要とその仕組みについて学習します。
・データサイエンスや、機械学習で使用される数学について学習します。
・プログラミング言語Pythonを学習し、演習を通して体験します。

その1では、人工知能・機械学習の概要理解と、数値で表現された「機械が見ている世界」を学び、Pythonの初歩から数値計算ライブラリを使ってみます。

研修内容

 1. 人工知能・機械学習とは
  ・人工知能の定義
  ・人工知能とただの自動化、何が違うのか
  ・機械学習の変遷

 2. 機械学習による分類
  ・人工知能は、どうやって物事を判断しているのか
  ・機械が見ている世界は数値データ
  ・線形回帰、線形分離の概要

 3. 数学的なデータ表現
  ・二次元座標
  ・点と直線
  ・ベクトルとは - データをまとめて書いたもの!

 4. Pythonで数学 – 機械の見ている世界
  ・Pythonとは – インストールから四則演算まで
  ・Numpyを使おう - ベクトルはArray(配列)
  ・Matplotlibで描いてみよう - 二次元座標にデータをプロット
  ・簡単な画像を表示しよう – 画像も二次元データ
  ・線形分離法を体験してみよう

前提知識

・パソコンの基本操作
・中学卒業程度の数学

備考使用ソフト:Python3
※ その2(12月17日)、その3(1月15日)を続けて受講されることをお勧めします。
開催場所ドリーム・コア1F ネクストコア
研修形式講義・PC演習(Windows)
募集人数10人(最少催行人数6人)
申込締切日2019年10月31日(木)