IoT・IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > TensorFlowによる機械学習 ~基礎から画像分類のマルチクラス判定まで~

※受講料は消費税を含みます。

申込受付中

6/13 -6/14

TensorFlowによる機械学習 ~基礎から画像分類のマルチクラス判定まで~

受講料¥ 30,000 (消費税込)
開催日 2019年6月13日(木) 〜6月14日(金)
研修時間午前10時~午後5時
学習目標

・クラウド上で、機械学習のライブラリであるTensorFlow (テンソルフロー)を利用して、機械学習を行う基本的な手順を学習します。
・画像の多クラス判定問題をテーマにデータセットの作成からモデルの設計までの知識を習得します。

研修内容

  1.  クラウド環境の構築
     (1) Ubuntu 16.04 LTS + TensorFlow
     (2) Jupyter(JupyterLab または Jupyter notebook)の利用
  2.  TensorFlowの基礎
     (1) TensorFlowとは
     (2) データフローグラフとセッション
     (3) 変数とプレースホルダー
  3.  CIFAR-10の学習と評価
     (1) データの読み込み
     (2) 推論(inference)
     (3) 学習(learn)
     (4) 評価(evaluate)
     (5) TensorBoardによるグラフの可視化
  4.  公開データセットを用いたマルチクラス判定の学習と評価
     (1) データのダウンロード
     (2) データの読み込みと学習用データの作成
     (3) データの読み込み
     (4) 推論(inference)
     (5) 学習(learn)
     (6) 評価(evaluate)
前提知識

・Python言語に関する基本的な知識があること
・UbuntuをはじめとするLinux系OSの基本操作に関する習熟があること

備考使用ソフト:TensorFlow、keras “さくらのクラウド”を利用予定
開催場所ソフトピアジャパン ドリーム・コア1F ネクストコア
研修形式講義・PC演習(Windows)
募集人数10名(最少催行人数:5名)
申込締切日2019年5月28日(火)
研修申し込み この研修を申し込む