IoT・IT実践研修モデルコース – IoT/AI時代のIT技術者などが知るべき「ものづくりの仕事のしくみと生産性向上」

  • Home
  • IoT・IT実践研修

IoT/AI時代のIT技術者などが知るべき「ものづくりの仕事のしくみと生産性向上」

  
受講料目安¥ 26,000 (消費税込) ※受講料は、1名分の概算額です。
人数10人(最少催行人数7人)
日数3日
学習目標・製造業の業務の流れと各部門の役割などについて学びます。
・製造業全体の基本的な仕組みを理解するとともに、製造現場の業務、
 ものづくりに関連する仕事に対する考え方、業務改善の方法を習得します。
研修内容1.ものづくりの仕事としくみ
 1) 製造業を取り巻く環境と企業経営
 2) 生産管理の基本
 3) 製造業における各部門の役割
 4) ものづくりの品質管理の基本
 5) 工場レイアウト
 6) 製品のライフサイクル

2.情報システムと工場業務
 1) 製造業のエンジニアリングチェーン
 2) 製造業のサプライチェーン
 3) 原価と利益
 4) 自動化技術、スマート工場

3.ものづくりに関する業務改善
 1) 改善活動の基本
 2) ものづくり現場の5S 整理・整頓・清掃・清潔・躾
 3) 問題発見・解決
 4) 改善と気づき
 5) IoT/AIによる業務改善

4.ものづくり企業の事例を通じての業務改善演習

前提知識・対象・IT技術者で、ものづくりの仕事の仕組みの基礎を身につけたい方
・製造業の現場業務について理解したい方
・ものづくりの生産性向上に関連する社員、スタッフ、管理者なども対象となります。
備考

 

●開催のご希望やお問い合わせを、研修担当(電話:0584-77-1166)までご連絡ください。