IoT・IT実践研修モデルコース – IoT/AIを活用したデータ分析による付加価値向上

  • Home
  • IoT・IT実践研修

IoT/AIを活用したデータ分析による付加価値向上

  
受講料目安¥ 20,000 (消費税込) ※受講料は、1名分の概算額です。
人数10人(最少催行人数7人)
日数 2日
学習目標 データ駆動社会におけるIoTやAIを用いたデータ分析スキルを身につけ、業務改善や付加価値の創出を実践演習形式で学習します。
研修内容 1. IoT/AI(人工知能)の概要

2. IoT/AIの技術要素

3. データ分析の基本
 デモ. 講師によるエクセルを使用したデータ分析
 演習1. データ分析における相関関係と因果関係の確認演習

4. AI(人工知能)/機械学習によるデータ分析
 デモ. 講師によるPythonライブラリーを使用したデータ分析(クラスタリング/クラス分析)

5. IoTのユーザー価値
 演習2. ユーザー価値についての演習

6. 製造業のIoTビジネスモデル

7. IoTによるサプライチェーン(一気通貫)生産とは 
 演習3. IoTサービスシステムの価値検討
 演習4. IoTシステムの創造

8. ビジネスモデルの構築方法
 演習5. ビジネスモデル構築演習

前提知識・対象 ・IoT/AIを活用し、製造現場などの業務改善を実施したい方
・データ分析による新たなビジネスモデル構築を考え、新しい付加価値を生み出したい方
・製造部門担当者、IT、情報部門スタッフ、経営企画、経営者などが対象です。
備考

 

●開催のご希望やお問い合わせを、研修担当(電話:0584-77-1166)までご連絡ください。