2017年7月
« 6月 8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > マイコン制御システム開発 実践基礎 ~C言語によるARMマイコンプログラミング~

※受講料は消費税を含みます。

終了

1/21 -1/22

マイコン制御システム開発 実践基礎 ~C言語によるARMマイコンプログラミング~

受講料¥ 16,000 (消費税込)
開催日 2016年1月21日(木) 〜1月22日(金)
研修時間午前10時 ~ 午後5時
学習目標

マイコンのプログラム経験の無い人を対象に、C言語を用いてCCSという統合開発環境で、入出力、A/D変換、割込み、PWM制御等のマイコン制御を習得します。

研修内容

1.ARMとは
2.開発環境の構築
3.入出力
  (1) LEDの点灯
  (2) SWによるLEDの点灯
4.割込み処理
5.A/D変換
 ・可変抵抗による電圧の読み取り
6.PWM制御
 ・DCモータの制御
7.その他

※研修では、Stellaris(Tiva C)シリーズマイコン(テキサスインスツルメンツ(TI)社のARMマイコンファミリー)を使用して、プログラミングを行います。
 また、開発環境は、Eclipseをベースに開発されたTI社のCCSを使用します。

※講習終了後の開発等でご利用いただけるよう、マイコンボード等の教材はお持ち帰りいただけます。

前提知識

簡単なプログラミング経験があること(VBA等も含む)。条件文、ループ文、関数の利用方法等ができることが望ましい。

備考TivaWare(周辺モジュール用ドライバ)、CCS(統合開発環境)を使用します。
開催場所ドリーム・コア 1F ネクストコア
研修形式講義・PC演習(Windows)
募集人数10人(最小催行人数:5人)
申込締切日2016/01/12(火)