2017年12月
« 11月 1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

IT研修

  • Home
  • > IT研修
  • > Amazon EC2/S3を使ったシステム開発基礎研修

※受講料は消費税を含みます。

開催中止

9/4 -9/5

Amazon EC2/S3を使ったシステム開発基礎研修

受講料¥ 26,000 (消費税込)
開催日 2014年9月4日(木) 〜9月5日(金)
研修時間午前10時~午後5時
学習目標

・AmazonEC2/S3の導入を検討されている方を対象にクラウドサービスの概念からAWS(Amazon Web Services)の特徴を理解し、Amazon EC2/S3の実習を通して、クラウドサービスの利用方法を学習します。
また、AWSシステムアーキテクチャ設計方法の概要についても学習します。

研修内容
  1. クラウドコンピューティングサービスの概要
    ・クラウドコンピューティングサービスとは
    ・クラウドコンピューティングサービスの種類
    ・各種クラウドサービスの特徴/比較
  2. AWS(Amazon Web Services)の特徴
    ・Amazon Web Servicesの概要
    ・Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)
    ・Amazon Simple Storage Service(S3)
  3. Amazon EC2の基本操作
    ・EC2インスタンスを起動
    ・EC2インスタンスを操作
    ・SSHでログインしApacheをインストール
    ・固定IPアドレスを割り当てるElastic IP
    ・ある瞬間の仮想イメージ保存する
    ・EC2インスタンスをひな型から作る
    ・CPUやメモリなどのスペック変更する
    ・ディスク容量変更
  4. 実習1:複数のWebサーバーを立ち上げる
    ・テストしてから本番環境と入れ替える
    ・データを別のサーバーにマウント
    ・データベースエンジンを提供
    ・ロードバランサーで冗長構成
  5. 実習2:自動的にサーバーを起動する
    ・マスター/クローン構成でたくさんのクローンサーバーを作り出す
    ・マスターEC2のファイル共有
  6. Immutable Infrastructureとは
    ・CloudFormationの概要
  7. 実習3:自動でAWSの構成を作成する
    ・実習2の構成をコマンドで一つ立ち上げてみる
  8. CDP(Cloud Design Pattern)の概要
    ・CDP(Cloud Design Pattern)とは

※EC2マシン(インスタンス)は、Linuxサーバーのみで行います。

前提知識

・Linux OSまたは、UNIX OSの導入、管理経験があること

・Linuxコマンドの操作経験があること

・Webシステム構築・運用経験があること

備考

・AWSアカウントが必要です。受講でのAWS利用料の発生はありません。AWSアカウントが、受講までに用意できない場合は貸出用のアカウントを用意致します。
・Tera Term、Chrome、IEを使用します。

開催場所ドリーム・コア5F マルチメディア実習室4
研修形式講義・PC演習(Windows)
募集人数10人(最小催行人数:5人)
申込締切日2014/08/19(火)